kameden.info http://kameden.info 網戸の掃除のことなら|kameden.info Mon, 30 Sep 2019 11:31:10 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.2.3 掃除が大変な網戸が汚れる原因を理解して掃除を簡単に http://kameden.info/amido.html Mon, 23 Sep 2019 07:29:03 +0000 http://52.194.83.159/?p=6 網戸の汚れる原因を知ることが掃除を簡単にする第一歩

窓を開けた時に虫などが入ってこないようにするための網戸ですが、月日が経つにつれて埃などがついて汚れてきます。

網戸が汚れる原因は家の内側と外側にあり、外側は工場から排出されている煙に含まれている成分や車の排気ガス、春になると中国から飛んでくる黄砂や花粉、小さな虫、土埃が汚れの原因となります。

そして家の内側からも揚げ物をやった時などにたくさん出る油煙、ほこりやたばこの煙といったものが網戸を汚していきます。こういったものが網戸を汚す原因となっていますが、網戸汚れの一番の問題はこれらの汚れが混じっていうることにあります。

複数の成分で構成される汚れは非常に落としづらく、長期間放置すると一般的な洗剤を使ってもきれいに落とすことはほぼ不可能な状態になってしまいます。そのため、定期的にこまめな掃除が大切になります。

網戸の汚れは基本的に油などの成分と埃の2種類のため、この2種類の汚れにあった掃除を行っていきます。埃は濡れていたり湿っていたりすると取れにくいため、網戸の掃除をするときは晴れた日に行うのが基本です。

また、油などのしつこい汚れは洗剤を使って洗わないと綺麗に落とすのは難しいです。よって、網戸を掃除するときは晴れた日にまずは埃を綺麗に取ってから油汚れを洗剤などを使って洗い流すと効率的に行えます。

網戸の汚れに有効な道具を使って効率よく簡単に掃除をしよう

網戸の掃除を効率的に行った行くために、道具選びも大事になってきます。まず便利なのが掃除機です。

網戸についた埃を取るのに掃除機であれば吸い取るだけのため簡単に行えます。常日頃の掃除のついでに網戸についた埃を掃除しておけば本格的に掃除をするときに楽になります。

掃除機の次に網戸掃除で役立つのがフローリングを掃除するときに使うフロアワイパーです。フロアワイパーにウエットタイプのフロアワイパー専用シートをつけて網戸をふくことによって埃をふき取るだけじゃなく一緒に落ちやすい油汚れをふき取れます。

埃がたくさんついている場合はあまりお勧めはできませんが、ちょっと埃がきになるな程度であればフローリングの掃除のついでに網戸の掃除も行ってしまうと一石二鳥で効率よく掃除を行えます。

フロアワイパーを使う場合は柄の部分を短くして使うと小回りがきいて掃除をしやすくなります。また、ステンレス製品を綺麗にするときなどに使われるメラミンスポンジも網戸の掃除を効率的に行うのに使えるアイテムです。

メラミンスポンジは洗剤を使わなくても水で濡らせばこするだけで汚れを綺麗に落とせる優れものです。

網戸の掃除でも大活躍するアイテムで、水にぬらして網戸をこするだけで洗剤などを使わなくても頑固な油汚れまできれいに落としてくれます。

網戸掃除のコツはずばり焦らずにゆっくりと丁寧にやること

網戸の汚れを理解し道具を駆使して掃除を行っていく中で大事なのは焦らないことです。網戸の掃除を焦って力を入れて行うと網戸に穴をあける原因になる可能性が高いです。

掃除中に網戸に穴をあけてしまうと張替えをしないといけなくなり、二度手間になってしまいます。

そういった事態を防ぐためにも焦らずゆっくりと丁寧に網戸の掃除を行っていきましょう。

また、網戸の汚れの原因となる工場や車から出る排気ガスの汚れや黄砂や花粉による汚れなどは蓄積すると簡単に綺麗にすることは難しくなります。

急いで簡単に網戸の表面を服だけでは根本的な掃除にはなりません。そういった汚れはゆっくりと丁寧に掃除を行っていったほうが綺麗にしやすく、また効率的に掃除を行っていけます。そのため、網戸掃除は急いで簡単に拭き掃除を行うのではなく、さまざまな道具を駆使しながらゆっくりと丁寧に汚れを落とすようにしていきましょう。

どうしても落ちない汚れがある場合は中性洗剤や重曹などを用意してスポンジなどで優しく落としていきます。

この時にもう一つ大事なことは汚れが下に落ちるため新聞紙を敷いて床が汚れないようにするだけではなく、上から下に向けて掃除を行い汚れが上から下に落ちて二度手間になることを防ぐことです。

]]>